Top > 学校スタッフリレーエッセイ「わたぼうし」 > 継続は力なり

学校スタッフリレーエッセイ「わたぼうし」

20135月】「継続は力なり

中嶋美佐子

先日、久しぶりにピアノに向かいました。若かりし頃、それなりに弾けていた(と思われる)ので、それなりの曲集を出してきて、いざ。ん!?指が動かない。あれ、どうしたことか。それじゃあ、それなりより少し簡単な曲を。あれ、また引っかかってしまった。隣では娘が、ママ大丈夫?という顔をしてこっちを見ています。それなりに弾けていた私の立場がないので、それなりより一つ二つ簡単な曲を弾き、娘にほらネとばかりに微笑んで事なきを得ました。

今では、そろばんを習うのは、小学校の算数の時間くらいになってきたようですが、私が子どもの頃は結構な人がそろばんを習っていました。御多分にもれず、私もそろばんを習っていました。段位取得一歩手前までいった腕前の私。子どもに自慢しようと思い、「ねがいましては…。」指がつった。そろばんなんて使わなくなったから、手が動かなくなっちゃった。あらら。

ピアノもそろばんも、毎日コツコツ練習しなさいと言われていました。昔できていたから、今もきっとできるだろうとは、大きな勘違い。わかっているようなことを再確認したこの出来事。子どもには、「コツコツ、毎日続けなさい。」と言っているのに、大人になって、仕事をするようになって、家事や育児に追われて、また、それを言い訳にして「コツコツ」を忘れていたなぁと反省しました。

継続は力なり。大人になっても、大切なことだと痛感しました。


わたぼうし《記事一覧へ》